1. TOP PAGE
  2. ギャラリーファインアート・トピックス

ギャラリーファインアート・トピックス

病院に飾る現代アート01

快適なアートは病院を訪れる患者さんやご家族の皆さまにとって高度な医療設備や優れた医師・看護スタッフさんの存在とともに大切なものになりつつあるのではないでしょうか。

 

ここにご紹介したアートワークは大阪府の郊外にある総合病院の事例です。

アート作品には美しさ、明るさ、知性の三つが必要ではないかと私共は考えておりますが、それに加えて<生命力と自然の恵み>を表現したアートを制作するよう各アーティストに依頼致しました。

当アートワークが病院を利用される患者さんにとって居心地が良く、気持ちが晴れるような空間となることを心より願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスホール 木レリーフ
豊かな色彩の樹木、種子、果実、水滴などを通じての
生命の生成と発展を表現しています。

 

 

 

 

中央廊下 木レリーフ
川のせせらぎや水の流れを通じて自然の恵みを表現した作品です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下、内科待合ほか 木パネルにドローイング、木レリーフ

ふだん見なれている風景の断片を収集し再構成することで『どこかの風景』を『どこでもない風景』へと変換する、というのが作家の制作意図です。患者さんたちをひと時どこかの場所を喚起させる旅へと誘うような作品たち。

 

 

 

 

 

廊下 木レリーフ

作品名は「森のコンポジション」。作家が意図している世界は館内に作る森の遊歩道です。この作品群からこの通路を通る患者さんに木の温もりと香り、日の光、木々の緑、土の色、空の色など、無限の広がりを感じとって頂けることを願っています。

 

 

 

産婦人科待合 ドローイング

お子さんの誕生を心待ちにしているお母さんとご家族たちの暖かい気持ちに同調するような「春の散歩道」と題した花をモチーフにした作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイルーム 書

「共に咲くよろこび」のほか、「であいふれあいめぐり愛」、「天に星、地に花、人に愛」などご年配の患者さんがよく利用されるデイルームに飾られた書の作品です。

 

 

 

 

 

 

 


小児病棟廊下・プレイルーム ステンシル

作家が入院中の小児患者さんや保育園の園児たちとともにワークショップを行い、そこで子供たちが描いた「木」を基に作家が編集しなおしたものをステンシル技法で壁面に直接転写したアートワークです。子供達が描いた木々が連なって大きな森になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食堂ニッチ モノタイプ
「朱森、蒼森」と題した作品。「朱森」は光の森のイメージ、「蒼森」は水の森のイメージです。患者さんが朱森で生きる活力を、また蒼森で深い休息を得るという意図の基で制作されました。

 

 

 

 

病院に飾る現代アート02>>

 

 

TOPICS一覧に戻る

納入事例をもっと見る

【ギャラリーファインアート通販サイト】楽天市場

ご質問・ご相談
「絵を買いたいけどどんなものを買ったらいいか分からない…」「この部屋にあう作品をアドバイスしてほしい」
「もっとこの作家さんのことを知りたい」等、絵に関するご質問・ご相談にギャラリーファインアートスタッフがお答えします。
お気軽にご相談ください。
インターネットからのご質問・ご相談はこちら

↑ PAGETOP