1. TOP PAGE
  2. ギャラリーファインアート・トピックス

ギャラリーファインアート・トピックス

展覧会予告~坪田政彦展

 

爽やかな秋冷の頃となりました。皆様にはご健勝のことと存じます。
さて、弊社ギャラリーでは、下記の日程で坪田政彦先生の2年ぶりの展覧会を開催させて頂きます。
坪田先生は1970年代半ばから約45年にわたって教鞭を取ってこられた大阪芸術大学を本年3月に定年退職され、70歳を超えた現在は文字通り制作一筋の生活を送っておられます。
ご多忙のことと存じますがご来廊のうえ、新作タブローと版画約20点をご覧頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

坪田 政彦 展
TSUBOTA MASAHIKO EXHIBITION

―浸透―

 

―新作オイル・オン・キャンバス+版画による展覧会―

 

2018年10月22日(月)→11月3日(土・祝)
10:00A.M.→7:00P.M.【会期中無休】

ギャラリーへのアクセスはこちら>>

玄・玄・点_11
oil on canvas
970×1303mm

 

 


  • 玄・玄・点-E
    oil on canvas
    455×530mm

  • penetration-118
    シルクスクリ-ン
    285×380mm

  • 彩・彩・点-107
    oil on canvas
    180×280mm

 

 

2018年10月22日 個展に寄せて
今年の3月で長年勤めた大学を退職し、大阪に小さなアトリエを構え制作に専念している。

大作は今までどおり姫路での制作ですが、試作も含めて描きすぎず満腹感を感じさせない仕事を心掛けている。

表現したいことが、小声でも確実に伝わるようにしたいものだ。

しかし、沢山のファンを獲得したいからではなく、数少ない応援者の期待を裏切らない為にも今回の個展でも大きな変化がないように思われるが、自分の意識は新しい制作を楽しんでいる。
坪田 政彦

 

 

TOPICS一覧に戻る

坪田政彦 作品ページ

坪田政彦 作品ページ

【ギャラリーファインアート通販サイト】楽天市場

ご質問・ご相談
「絵を買いたいけどどんなものを買ったらいいか分からない…」「この部屋にあう作品をアドバイスしてほしい」
「もっとこの作家さんのことを知りたい」等、絵に関するご質問・ご相談にギャラリーファインアートスタッフがお答えします。
お気軽にご相談ください。
インターネットからのご質問・ご相談はこちら

↑ PAGETOP